黒髪の姫カットについて

姫カットって、聞いたことありますか?姫カットとは、顔にかかるサイドの毛を前髪やその他のサイドの毛と繋げずに頬にかかる長さくらいでカットするデザインで、伝統的な女性のヘアスタイルです。尼削ぎや振分け髪と呼ばれていたヘアスタイルを現代風にアレンジしたものだそうです。しかし、誰にでも似合うヘアスタイルというわけではなく、なかなか似合う人は少ないそうです。今、そんな姫カットが進化していて、誰にでも似合うヘアスタイルになっているそうです! 姫カットの特徴 姫カットといえば、ストレートロングの黒髪。かぐや姫のようで綺麗という意見も多いのですが、輪郭や顔立ちがはっきり強調してしまうので、誰にでも似合うわけではありません。加えて、20代に姫カットをしているとほぼ100%の確率で不思議ちゃんに見えてしまい、さらにオタクだと判断される可能性が高いのです。そんな姫カットが現代版に進化すると、可愛く見えるようになったのです!ちょっとした工夫で、進化した姫カットを紹介していきます。 巻き髪姫カット 姫カットした部分を、フェイスラインに合わせて内巻きにすることで、強調されやすい輪郭部分をカバー。気になる部分を隠すことができるので、姫カットをすると、強調されてしまう輪郭部分や顔立ちがぼやけて見える特徴があります。同じ内巻きでも、ナチュラルに姫カットのカールに合わせて内巻きにすることで、ガーリーな印象を与えることができます。前髪も少し巻くことで、さらにふわふわとした、愛されガーリーヘアスタイルになります♪ その他の姫カット 黒髪ロングの姫カットは、そのままだと重たい印象を与えてしまいます。しかし、長い部分を大きく内巻きにすることでエレガントな印象に。前髪を分けるとさらに、大人っぽい印象になります。ボブヘアの姫カットは、カジュアルにもガーリーにもなります。全体的に巻くというよりも、毛先だけを内巻きにすることでどんなファッションにも似合う姫カットになります。また、前髪をセンター分けにすることで、ぐっと大人っぽく魅せることができます。姫カット×巻き髪、イメチェンを考えている人は、ぜひ試してみてください。 上大岡の美容室、美容院