年末の大掃除

毎年この時期、家の大掃除をどうやるか考えるのですが、なかなかうまくいきません。いつから始めるのか?どこから手をつけるのか?必要なものは何か?まず、メモに書き出し計画を立ててみるものの、計画通りにはかどったためしはありません。計画の立て方が悪いのか計画通りにしようとこだわり過ぎなのか。結局一番大変なキッチンができずに終わってしまたり、逆にキッチンが手つかずで終わってしまったりと、我ながら呆れることしきりなのです。これはきっと年末の大掃除に限ったことではないのでしょう。「片付ける」ということが下手なのです。余計なものを置かない、出したものは出しっぱなしにしない、すぐ片付けるなど、片付け上手な人は本当に手際がいいのです。分かっていても「ちょっとここにおこう」「あっ、これ欲しい」とついついいらないものを買ったりとものが増えていきます。同じタイプの友人がいますが、唯一違っているのがご主人。友人が出しっぱなしにしている片っ端から片付けるそうです。さらに友人が知らないうちに、物がどんどん捨てられているとんのこと。それはちょっと困るわねと言ったら、そのおかげで家の中がごちゃごちゃせず、すっきりしているので助かっているとのこと。夫婦揃って片付けべたなわがやは到底無理な話のようです。まあ、生活感たっぷりでよしとしましょう。 借金の返済方法